【私だけいれば問題ないよね(わたもん)】攻略!全エンディング到達、全選択肢一覧(※ネタバレ)

10年前、離ればなれになった幼なじみ
彼女があの頃の面影を残したまま
また、僕の前に現れた 。

でも、メッセージのやり取りを交わすうち
知らなかった一面が見えてきて…?

そして、同じ大学に通う勝気な先輩と、
悩みを抱える友人、高校時代の甘えたな後輩など…
個性豊かなキャラクターたちから届く
メッセージに返信して、エンディングを目指そう!

“結末”にたどり着くのはすべてあなたの選択次第

病み彼女 x メッセージゲームアプリ
「私だけいれば問題ないよね」

◆お楽しみ要素
*ダウンロード&基本プレイは無料!
*女の子とのスチルを集めてギャラリーをコンプリートしよう!
*放置系ゲームなので時間を気にせずちょっとした時間にプレイできます!

◆通知が気になる方へ
マイページにある「LIME通知」をタップすることで通知のON/OFFが可能です。
通知が気になる方は、こちらから設定をお願いします。

◆私だけいれば問題ないよね(わたもん)は、こんな方にオススメ!
*ギャルゲー、ノベルゲームが好き
*ストーリー重視のゲームが好き
*メッセージアプリ風ゲームが好き
*放置育成ゲームが好き
*美少女、可愛いカノジョ、JK、女子大生とトークしたい
*リア充になりたい・モテ期を体験したい
*綺麗な絵を楽しみたい
*暇つぶししたい
*ヤンデレと恋愛したい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

『わたもん』遊び方

▲「友だち」画面では画面上部にある体力を消費し、女の子にハートを使うことでLIMEの返信を早めることができます。
「トーク」画面では、実際にLIMEと呼ばれるシステムを使って女の子と会話のやり取りができます。返信は基本3択で、内容によっては好感度(親愛度)が変化し、結末にも関わってくるため慎重に選びましょう。

▲「トーク」画面では、LIMEを使って会話する「LIMEパート」の他に、実際に女の子と会う「イベントパート」も存在します。
イベントは前半・後半で分かれており、後半は「LIMEパート」同様3択の選択肢から会話を選ぶ事になります。

こちらからダウンロードできます

タイトル:私だけいれば問題ないよね〜返信してね?メッセージ風*恋愛ゲーム〜

対応機種:Android 4.0.3以上    iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

価格:基本プレイ無料(アイテム課金あり)

 

選択肢一覧と好感度

以下は女の子別、主人公の全選択肢となります。
カッコ内は好感度(親愛度)の増減値をあらわしています。

花森かすみ

エピソード1「再会と始まりと…」

よく僕だって気付いたね(+1)
そうだね。僕もそう思った!(+2)
かすみちゃんだって気付かなかったなぁ(±0)

身長はかすみちゃんを追い越したよ(+2)
そうなんだ…ショック…(±0)
そうかなぁ…ちょっと酷くない?(+1)

思い出したから、セーフ…?(±0)
まさか!忘れるわけない(+2)
まぁ、薄れかかってはいたけどね(±0)

大丈夫!忘れちゃってたからさ(-2)
仕方ないって。気にしないで!(+2)
結構ショックだったよ。仲も良かったし…(±0)

えっ…なんか執念深い……(+1)
再会できたのはかすみちゃんのおかげだ(+2)
会えなかったらどうしてた?(±0)

なるべく返信するようにするね!(+1)
そうだね。いつでもLIMEして(+2)
いつでもはちょっと…(±0)

いいよ。僕ももっと話したいし(+2)
まぁ、せっかくだしね(±0)
一緒に遊ぶのなんて久々だ~(+1)

へ~どんな映画?(+1)
かすみちゃんのきになる映画なら観たい(+2)
映画かぁ。あんまり話とかできないよ?(±0)

秘密(±0)
ないない!かすみちゃんは?(+2)
それくらいあるけど…(-2)

そうだね。僕も楽しみだ(+1)
かすみちゃんはまだ子供だなぁ(±0)
これからはいつでも遊びに行けるよ(+2)

エピソード2「思い出の場所」

「ナイスタイミング」(+2)
「LIMEしてくれればいいのに!」(+1)
「えっ…本当に…?」(±0)

「かすみちゃんのお願いなら聞くしかない」(+1)
「いいよ。特にやることもなかったし」(+2)
「うーん、少しだけなら」(±0)

「似合ってるけど昔よりは…」(-2)
「すごく似合ってるよ」(+3)
「悪くないんじゃない?」(+1)

「新しいの買ってあげよっか?」(-2)
「そんなに大事にしてくれるなんて…」(+1)
「小学生の頃の僕ナイスだ」(+2)

「いるように見える?」(±0)
「秘密」(-2)
「いないよ!」(+2)

「そんな、僕を実験台に!?」(+1)
「これ声優の仕事に役立つの?」(-2)
「そうじゃないかと思ってたんだ」(+3)

エピソード3「きっとキミのおかげで」

合格できるって思ってたよ(+2)
すごい!僕で練習した成果?(+1)
ウソだ~!……本当に?(+1)

次は希望の役に受かるといいね(+1)
もらえるだけでもすごいと思うなぁ(+2)
えっ…そんなんで喜んでるの?(-2)

実力を発揮できたからだって(+2)
たしかにそうかもしれないね(+1)
僕?何もやってないよ(±0)

力になれて嬉しいよ(+2)
そうかなぁ?もっと自信持ちなって(±0)
あれ、目から鼻水が……(+1)

映画ってなんのこと?(-2)
そんな話もあったね!(±0)
土曜でOK!(+2)

映画久々だから僕も楽しみだな~(+1)
たしか、観たい映画があるんだっけ(+2)
何か観たいのある?(±0)

その映画にしよう!(+1)
へ~!おもしろそう!(+2)
なんかどっかで聞いたこと話…(±0)

かすみちゃんって映画好きなんだ!(+1)
僕はそうでもないかな(-2)
そうだね。待ち遠しいなぁ(+2)

あっ…言われてみれば…(+2)
かすみん!(±0)
昔はなんて呼んだっけ?(+1)

照れるけど…その方がいいなら(+2)
かすみーん!(+1)
考えておくよ(±0)

エピソード4「デートと前触れ」

「なけなしの金だけど…仕方ないよ…」(±0)
「オーデイションのお祝いだからさ」(+2)
「こういう時のためにバイトしてるんだ」(+1)

「これ…全部食べ切れるかな……」(+2)
「結構食べるんだねー…」(±0)
「こんなに食べたら太るんじゃ?」(-2)

「意地悪だなぁ」(+1)
「キャラメルが良かったな」(-2)
「今まで食べた中で一番おいしいです」(+3)

「僕も危うく泣きそうだったな…」(+2)
「やっぱり。気づいてたよ」(+1)
「おかげでおもしろい映画が観れた」(+1)

「ちょっと落ち着いてください!」(+2)
「殴るなら僕を殴れ!」(±0)
「こ、怖がってるじゃないですか…っ」(+1)

「良い運動になったね」(+1)
「ここまで来れば安全だと思うよ」(+2)
「あはは…ごはん行けなくなっちゃった」(±0)

エピソード5「どんな壁だって」

良かった!心配してたんだ(+1)
まだ休んだ方がいいと思うけど…(+2)
こういうときは眠るに限るね(+1)

反対されようが関係ないって!(+1)
それでも頑張ってるなんてすごい(+2)
なんで反対してるの?(±0)

本当に声優に憧れてるんだね(+2)
それなら最後まで応援してくれても…(+1)
えっ、最初は協力的だったんだ(±0)

本当にそんな風に思ってたのかな…(±0)
かすみちゃんの決意は固かったんだね(+2)
ええ!?ひどいな(+1)

最初から無理だって決められたくないよね(+2)
すごい…勇気あるよ…(+1)
お金はどうしたの?(±0)

本当に連れ戻しにきたね…(±0)
向こうから連絡はあった?(+1)
それで、ついに昨日現れちゃったわけか(+2)

おじさんの執念すごいね(±0)
ごめん、僕のせいで…(+1)
大丈夫、僕が守るから!(+2)

友達にも話してなかったの?(±0)
僕でよければなんでも相談して(+2)
一人で抱え込むのは辛いよね(+1)

どんな話?気になる…(±0)
わかった。楽しみにしてる!(+2)
他にも悩みがあるの?(+1)

うん!ファイト!(+2)
おじさんが表れたら全力で逃げて!(±0)
あまり無理しないようにね(+1)

エピソード6「告白と選択」

「大丈夫?疲れたんじゃ…」(+2)
「慌てなくても良かったのに」(±0)
「風邪引くよ。気をつけないと」(+1)

「やっぱりそうなのかな…」(+2)
「そんな感じにみえなくて」(±0)
「僕も最初はそう思った。でも…」(+1)

「正直に答えてほしい」(+1)
「正直、ちょっと怪しいと思ってる」(-2)
「かすみちゃんのこと信じてるけど…」(+2)

「ごめん。疑って」(+2)
「おじさんは嘘ついてたんだな…」(+1)
「かすみちゃんを疑うなんてどうかしてた」(+3)

「もしかして、あの日大学にいた…?」(+1)
「いつきを突き飛ばしたのって!」(-2)
「そんなわけ…ないよね…?」(+2)

「…それはそうかもしれないけど…」(+2)
「どうしてそんな考え方するの?」(±0)
「問題ないって…そんなわけない!」(+1)

ターニングポイント
「僕もかすみちゃんが好きだ」→END1「きっと二人なら問題ない」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真ハッピーエンド到達)
「かすみちゃんを受け入れられないよ」→END2「私だけいれば問題ないよね」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真バッドエンド到達)

芦沢みさき

エピソード1「先輩はやる気満々」

いよいよ、ですね…(+1)
気合い入ってますね(+2)
はあ。何が…?(±0)

一瞬本音が見えましたけど…(笑)(+2)
ま、確かにたこ焼きは最高ですからね(+1)
たこ焼き屋なんて、ありきたりですよね(±0)

先輩に逆らったら怖いですもん!(±0)
先輩がやりたいって言ったからですよ(+2)
そりゃ~先輩には従わないと…(±0)

拒否したら食われそうで…(-2)
だって先輩、人望ありますからね(+2)
顔が怖かったからです(笑)(±0)

最後とか言わないでください…(+2)
留年しなければ…ですよね?(±0)
そう考えると寂しくなりますね(+1)

好きなだけこき使ってくださいね(+1)
頑張りますよ!先輩のために(+2)
ハワイはさすがに無謀です(±0)

あと、焼き鳥は欠かせませんね(+2)
激辛専門店もあるらしいですよ(+1)
完全に客として楽しむつもりだ…!(±0)

酔っぱらわないでくださいよ~(+1)
そんな、おっさんみたいな…(+2)
飲み潰れないでくださいね?(±0)

いいですか、『手が空いたら』ですからね!(±0)
もちろん!出店制覇したいです(+2)
先輩の荷物持ち役…ですね?(+1)

僕も楽しみです(+2)
明日のために早く寝ましょう(±0)
もういいですか?そろそろ眠いんで(-1)

エピソード2「待ち遠しい学園祭」

「うーん…なんで分かんないのかな?」(+1)
「ぷぷっ…先輩、可愛いですね?」(+2)
「いやぁ。気分がいいですねー」(±0)

「え、え?そ、そんなことないですし!」(+2)
「みさき先輩、想像力豊かですね~」(±0)
「…ご想像にお任せします」(+1)

「グズグズしてないで立って!」(-2)
「先輩、ヘコんでる場合じゃないです!」(+1)
「…行きましょう!」(+3)

「ちょっとは感謝してくださいね!」(+2)
「僕のおかげで買えたってのになぁ…」(+1)
「みさき先輩は横暴です!」(-2)

「べ、べべ、別に恥ずかしいとかじゃ!」(+1)
「スプーンぺろぺろして良いですか?」(-2)
「た、食べますよ!食べます!」(+2)

「いつきがそう言うなら…」(-2)
「うん、先輩がそう言うなら」(+3)
「そうだなー」(+1)

エピソード3「きっと何かあった」

もうダメです…きついです…(+1)
二度とお酒なんて飲みません…絶対…(+2)
朝からトイレと友達です…(+1)

みさき先輩がバンバン注文するからです!(-2)
その通りですね。勝てません(+1)
だって楽しかったんですもん…(+2)

学園祭盛り上がりましたからね!(+2)
いつきも楽しそうでしたねー(+1)
先輩に喜んでもらえたら何よりです(±0)

来年から寂しくなります(+1)
最後とか言わないでくださいってば…(+2)
どういたしまして!(±0)

僕、来年はサボるつもりなので…(-2)
先輩がいないなら、出店しないかも?(±0)
大船に乗ったつもりでいてください(+2)

もっと!もっと!言ってください!!(+1)
先輩に褒められるとムズムズします…(±0)
まだ酔ってるんですか?笑(+2)

なんでしたっけ…?(+2)
そ…それよりも別の話しましょう!(+1)
クレープがおいしかったって話ですよね?(±0)

実は…昨日の記憶、全然なくて。笑(-2)
そんなつもりはないですけど…記憶が…(+1)
悪気があるわけじゃないんですが…その…(+2)

仕方なくないですか?(±0)
スミマセン(±0)
はい…(+2)

挽回するので教えてください!(+2)
酒に酔うとつい適当なこと言いがちでw(-2)
何話したんですか?(±0)

エピソード4「後悔と挽回の遊園地」

「午後は雨かなぁ…」(±0)
「今日はどうして早いんですか?」(+2)
「めずらしいこともあるもんですね」(+1)

「ティーカップとかに乗りたいです」(+2)
「メリーゴーランドなんてどうですか?」(±0)
「もっと違うものに乗りましょうよ?」(+1)

「ハンバーガー!」(+2)
「ステーキ!」(±0)
「どうせ先輩の食べたいのになるんでしょ」(-2)

「まぁ、なんとなくです」(±0)
「先輩、元気なかったので」(+2)
「この間の件、悪かったですし……」(+1)

「良いことじゃないですか!」(+1)
「本当リア充に撲滅してほしいです」(+2)
「………うぅ……ううう……」(±0)

「蚊が止まってます」(±0)
「よく見ると可愛いですね」(+3)
「そんなじろじろは見てませんよ」(+1)

エピソード5「予兆」

すみません。バイトでした!(+2)
先輩、怖いです(-2)
どうしたんですか?こんなにたくさん…(±0)

来られない人が出ちゃって仕方なく…(+2)
別に休みじゃなかったですけど…(-2)
急きょ出勤になったんです(+1)

なんで先輩が心配するんですか?(-2)
なんか心配させてすみません(+2)
すぐ返すようにします!(+1)

今度は友達とも行ってみたいです!(±0)
先輩について行くのがやっとで…(+1)
はい!楽しかったですね(+2)

なんで先輩に決められなきゃ…(-2)
どうしてですか?(+2)
そんなこと言われても…(±0)

はぁ。まぁ、いいですけど(+1)
……考えときます(-2)
了解です!ボス(+2)

毎朝僕を起こしてくれるんですか?(+1)
いいですね。そうしましょう!(+2)
そんなわざわざ…(-2)

いきなりそんなこと言われても…(±0)
なんか、今日変ですよ?(±0)
ですね!僕もそう思います(+2)

そんな覚えないんですけど(±0)
はは。また変な冗談を(+2)
えっ!えええっ!?(±0)

照れてなんかないですって!(+2)
ちょっと、何のことかさっぱり……(±0)
照れるも何も、言ってる意味が……(+1)

エピソード6「止まらない気持ち」

「先輩にしてはお洒落な場所ですね」(+1)
「うわ。なんか地味に高そう…」(±0)
「良いところですね」(+2)

「女子力あったんですね」(±0)
「それは失礼しました」(+2)
「またまた~見栄張らないでくださいよ」(±0)

「大切な場所なんですね」(+2)
「へーそうだったんですか」(±0)
「なんかさっきはバカにしてすみません」(+1)

「考えておきます」(±0)
「誘ってくれてありがとうございます」(+1)
「はい…楽しみです」(+3)

「そ、そんなつもりじゃ!」(+1)
「それは…すみません…」(+2)
「先輩のせいでしょう!」(-2)

「先輩にはいつきもいるし…一人では…」(+1)
「それは……その…」(±0)
「だから、嫌いになったわけでは…」(+2)

ターニングポイント
「僕は、先輩のことが好きです」→END1「幸せへの回り道」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真ハッピーエンド到達)
「すみません……」→END2「幸せの近道」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真バッドエンド到達)

橘いつき

エピソード1「ヒミツの相談」

相談なんてめずらしい(+1)
もちろんいいよ(+2)
どうかした?(+1)

言い辛い事?(+1)
早く言えよー忙しいんだから(-2)
ゆっくりでいいから。落ち着けって(+2)

気になるって、どういう意味?(+1)
え?それってまさか…!(+2)
そっか。あんまり気にすんな!(+1)

え。もしかして恋愛的な話?(+1)
恋愛事とか興味ないのかと思ってた…(-2)
詳しく聞かせて!(+2)

モジモジして、男らしくない!(-2)
つまり、相談したい事はそれだな(+1)
好きなのか自分でもわからないってこと?(+2)

他に何か思い当たることは?(+2)
多分好きなんだと思うよ(+1)
へ~前から知り合いなんだ(±0)

本当は自分でも分かってるんじゃ?(+1)
いつきが女子っぽいことを…w(-2)
僕も昔はそんな経験したなぁ(+2)

それは”好き”って事だと思うなぁ(+1)
恋はいつの間にか始まってるもんさ…(+1)
いいことだと思うけどな。応援するよ!(+2)

力になるからさ、誰か教えてよ!(+2)
いいっていいって。それで誰?(±0)
これで話は終わりってわけじゃないよなぁ(+1)

みさき先輩も知らないの?(±0)
そこを何とか~お願い!(-2)
もっと気軽にはなしてくれてもいいのに(+2)

エピソード2「学園祭」

「たこ焼き屋でバイトしてた…?」(±0)
「うーん、そんなに上手にできなくて…」(+2)
「いやいや、本当にすごいって!」(+1)

「まぁ、そうだよな…でも…」(+2)
「だって、今は僕といつきしかいないし!」(+1)
「ちょっと神経質すぎだって」(-2)

「げっ…信じられない……」(+1)
「本当~?一口食べさせて」(+2)
「舌いかれてるんじゃ…?」(-2)

「気になり過ぎて夜も眠れないんだ…」(+1)
「そこをなんとか~頼むっ!」(+1)
「絶対誰にも言わないから」(+2)

「もっとヒントくれよ!」(-2)
「やっぱり諦めようかな」(+1)
「まぁ、言いたくないこともあるか」(+3)

「あぁ~働きたくない」(+1)
「そうだな。先輩困ってるかも」(+2)
「もっと学園祭満喫したいなぁ」(+1)

エピソード3「モヤモヤ」

別に暇だけど……(+1)
また相談事?(+2)
なんだ?デートの誘い?(±0)

ふむ。僕についてきてほしいってこと?(+2)
へ~チャンスじゃん(+1)
僕も来月誕生日なんだけど(±0)

仕方ない…貸しを作ってやるか!(+1)
どうしても?だったら行くけど~(+1)
特に予定もないし、いいよ(+2)

男だったら多分嬉しいんじゃないかな(±0)
きっと喜ぶと思う(+2)
まぁ、僕だったら嬉しいけど……(+1)

僕がついて行くんだから問題ない(+2)
たしかにいつきのセンスだと不安……(±0)
さすがに嫌われたりはしないだろ!(+1)

そっか!良かったな(+1)
恋のキューピッドになってしまったか…(+1)
へ、へぇ~…力になれて嬉しいよ(+2)

いるよ!それくらい!(+2)
えっ!僕!?いないよ…(+1)
な…っ!急にどうしたんだよ(+1)

まじかよ…モテモテだったのか…(+2)
もちろん知ってたぞ(嘘)(+1)
もしかして僕って女子に人気…?(+1)

いつきは僕が彼氏だったらどう思う?(+1)
いつきに褒められると嬉しいなぁ(+2)
急に褒めだして…どうしたんだ?(+1)

今度詳しく聞かせてくれ。頼む…(+1)
気になるよおおおお!(+1)
べ、別に気にしてないし!(+2)

エピソード4「トカゲみたいな何か」

「避けてますね。同じくそう思ってました」(-2)
「僕の買い物に付き合ってもらったんです」(+2)
「僕もそこでばったり会って~!」(+1)

「僕がウソついてるように見えますか?」(+1)
「ウ、ウソなんてついてないですっ!」(+2)
「先輩を避けてる理由は知りません…」(-2)

「実は全部知ってる。隠し事はやめよう」(±0)
「これ以上ムリだよ…」(+1)
「あのさ、先輩に話しても…」(+2)

「先輩!僕が話します!実は…」(+1)
「みさき先輩、あの…!」(+1)
「言いたいことがあるなら早く!」(+2)

「僕も気づかなかった」(+1)
「ま、まぁ…僕は気づいてたけどさ!」(+2)
「勘違いしてた……」(±0)

「よく頑張ったな。偉いよ」(+1)
「変なんかじゃないと思うけど…」(+2)
「……(黙って見守る)」(+1)

エピソード5「後悔しても」

すごく心配したんだぞ!(+1)
迷惑なんて…そんなことないよ(+1)
いいって!それより大丈夫?(+2)

ごめん、何回も連絡しちゃって……(±0)
バカ!考えすぎだって(+1)
先輩がいつきのことを嫌うわけないだろ!(+2)

それは…たしかに……(-2)
いつもみたいに戻れるよ(+1)
戻るも何も…壊れてなんかないよ(+2)

そんなことない…(+1)
そうかもしれないね(±0)
きっと大事な事だったよ!(+2)

結局アドバイスは聞かなかったけどな!(+1)
迷惑なんて思ってないから(+1)
いいって!楽しかったし(+2)

あそこで会うなんてビックリした(+2)
本当、先輩ってタイミング悪いよなぁ(+1)
そうだったんだ(±0)

心配してるよ。すごく(+2)
先輩もいつきに連絡してるって言ってたけど(±0)
何かってなにを?(±0)

いつきのことすごく気にかけてるよ!(+1)
みさき先輩に限ってそれはない(+1)
そんなことないぞ!!(+2)

そっか。良かった…!(+2)
早く元気になってよ(±0)
僕でよければ力になるから!(+1)

わかった。待ってるから!(+1)
無理はしないでな(+2)
少し休んだらいいと思うよ(+1)

エピソード6「本当のキモチは」

「僕もこうした方がいいと思って」(+2)
「いつきが無視するから」(-2)
「黙っててごめん」(±0)

「先輩に話したの!?」(+1)
「う、うう……いつきぃ!」(+1)
「これ程の報いを受けるとは…」(+2)

「たしかに僕の責任ですもんね!」(+1)
「もちろん!何杯でも!」(+2)
「いつきが口を滑らせなければ…」(±0)

「僕、結構期待してたんだよな」(+2)
「どうせ、キモいとか思ったんだろ」(±0)
「あああああ、記憶から消したいいい…」(+1)

「そんな風に思ってたのか…」(+1)
「そんな、僕まで照れるだろ…」(+2)
「へぇ…嫌われてるかと思ってた」(+1)

「そんなこと…ないよな…?」(+1)
「へ、変なこと言わないでください!」(+2)
「やっぱりそうだったのか」(±0)

ターニングポイント
「いつきの事は好きですよ」→END1「気付かなかったキモチ」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真ハッピーエンド到達)
「そんな…好きってほどじゃ…」→END2「一歩踏み出して」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真バッドエンド到達)

藤咲まゆ

エピソード1「かわいい後輩」

まゆのこと考えてたよ(±0)
逆に、まゆは何してた?(+1)
特になにもしてない!笑(+2)

仕方ないなぁ、いいよ(+2)
なるほど、まゆは暇してるんだ(±0)
ええ~?僕も忙しいんだよ(+1)

また留年の危機?笑(±0)
まゆが勉強!?明日は雨か…(-2)
あ!そっか、そろそろ大学受験か!(+2)

えっと…うんうん、まゆは偉いなー!笑(+2)
ちょい待って、大学の先輩からLIMEが…(-2)
ごめんw今度遊びに連れていくからさ(±0)

まゆのことは知り尽くしてるさ!(±0)
興味あるってw志望校はどこにした?(+2)
最近会ってないけど、調子はどう?(+1)

ちょっと心配だな…(+2)
へぇ、なんで?(±0)
まゆのレベルで合格できるかな~?笑(+1)

まゆが大学に来たら、楽しくなるね(+1)
懐かしいな、僕も受験は苦労したよ(±0)
合格したら、友達にまゆを紹介しないとな(+2)

んー、自分の力で乗り越えてこそじゃない?(+1)
えぇ!?勉強なんて、もう忘れちゃったよ~(+2)
いや、プロの家庭教師に頼んだ方がいいって(±0)

自分で可愛いって言うか?笑(±0)
高校は卒業したから、もう無効だろ!(-2)
そう言われると弱い…(+2)

大した助けにはならないと思うけど、いい?(+1)
わかったよ…マジメにやるんだぞ!(+2)
うちの母さんも、まゆにあいたがってたし…(±0)

エピソード2「ココアプリン158円」

「この程度じゃ合格は程遠いよ」(±0)
「まゆ、呑み込みが早いね」(+1)
「昔から、まゆはすぐ調子に乗るな…」(+2)

「このくらい大したことないよ」(±0)
「良かった。まゆにいい所を見せられて」(+2)
「どうだ!すごいだろ~!」(+1)

「これ、結構いい匂いだと思うよ」(-2)
「まゆはしっかり者だな~」(+3)
「…そうか?匂いなんてしないけど」(+1)

「これでもモテモテなんだけどなー!」(-2)
「まゆが心配することじゃないって」(+1)
「と、友達ぐらいいるよ……」(+2)

「なに、急に…」(+2)
「熱でもあるの?」(-2)
「近い近い!近いって!」(±0)

「…こんなんじゃ彼氏なんてできないぞ」(+1)
「まゆの顔だって面白かったよ!」(-2)
「誰にでも、こんなことしてるわぇ?」(+3)

エピソード3「ハッピーな報告」

どうした?(+1)
嫌なニュースなら聞きたくないよ(+1)
おっ。待ってました!(+2)

きっと先生が良かったんだな~(-2)
まゆが頑張ったからだな(+2)
おめでとう!(+1)

無茶ぶりすぎるw(+1)
大学生活の楽しいところ、とか?(+2)
大学は単位との戦いだよ…(±0)

高校と比べて、自由な時間が増えるかな(+2)
新しいことにチャレンジできるんじゃない?(+1)
僕もそうだったし、新しい友達が増えるよ!(±0)

まゆ…水着、入るサイズあるの?笑(-2)
良いね、いいんじゃない?(±0)
来年に向けて、今から用意しておこう!(+2)

受かってから言いなさい。笑(±0)
もちろんいいよ、皆で行こうな(+1)
その約束、まゆの「やる気」になれるかな?(+2)

食堂には一度行ってみるといいよ(+1)
誰か案内してくれる人はいるの?(+2)
へぇ、そうなんだ(±0)

当日は案内スタッフがいるんじゃ?(+1)
え、誰が?(-2)
やっぱり僕か…(+2)

すごい圧力を感じる…笑(+1)
ええ~面倒だなあ!(±0)
案内するのはまゆだけ?他の友達は?(+2)

そろそろ可愛い後輩じゃなくてなってくるぞ…(+1)
やめろぉぉーー!(±0)
わかった!わかったよ…(+2)

エピソード4「リード代わりに」

「転びそうな所を助けてあげたんだよ!」(+1)
「こ、これ、セクハラじゃないかねっ」(±0)
「まゆ、大丈夫か?ケガしてない?」(+2)

「またその話?憶えてないんだってば」(±0)
「まゆの前で変なこと言うなよ~!」(+2)
「勘弁してください…」(-2)

「みさき先輩のこと?」(+1)
「ただの友達だけど…」(+2)
「いつきのこと?」(-2)

「なぁ、まゆ。様子が変だけど…?」(+1)
「その手首…どうかしたのか?」(+2)
「袖を気にしてる場合じゃないだろ」(+1)

「その…ほ、本当に嘘じゃないって」(±0)
「まゆに嘘はつかないよ!」(+2)
「でも、本当にただの友達だよ…」(+1)

「まったく、まゆは…」(±0)
「次こそは引っかからないからな…」(+1)
「まゆには振り回されてばっかりだ…」(+2)

エピソード5「今から行きます」

今から?いきなりだなー!(±0)
良いけど…明日じゃダメかな(+2)
部屋の掃除なら、必要ないけど?(+1)

実は今、家に居ないからさ(+2)
こっちにも事情があるんだよ~(±0)
そういうわけじゃないけど…(+1)

図書館でレポート書いてるだけだよ(+1)
正解!良く分かったな…笑(±0)
一人だよ。でも大学の図書館にいるんだ(+2)

…そんな約束してたっけ?(±0)
ごめん、レポートの締切が近くてさ(+2)
まゆの方からLIMEするって言ったろ?(+1)

友達とケンカしちゃったとか?(+1)
もしかして、学校で何かあったの?(+2)
まゆ…まさか、失恋したとか?笑(±0)

志望校決めるの、むしろ遅いくらいだよね(±0)
まゆの希望なら、みんな応援せいてくれるよ(+2)
この間の模試、良い成績だったんだろ?(+1)

僕で良かったら相談に乗るけど(+1)
思わせぶりなぁ(±0)
詳しいことはあってから聞くよ(+2)

えぇ!?もう来たの?(+1)
まだOKしてないのに来たわけ?(±0)
え…ひどい雨だけど傘持ってる?(+2)

バカ!風邪でも引いたらどうするんだよ!(±0)
大事な時期なんだから、無茶するな!(+2)
まゆは考えなしだな!(±0)

少しでも濡れないところで待ってて!(+2)
とりあえず、レポート出してから向かうよ(±0)
ちょっと時間かかるけど、今から行くから(+1)

エピソード6「マグカップのココア」

「また、いくらでもつくるよ」(+2)
「つくり方くらい教えるよ」(±0)
「そんな気に入ったんだ~」(+1)

「言いたくないなら、言わなくていいから」(+2)
「聞きたくないから、言わなくていいよ」(±0)
「ヘコんでるのって、三者面談のことだろ」(+1)

「まあ、話したくないこともあるだろうし…」(+1)
「僕なんかじゃ、助けにはなれないよね」(±0)
「まゆの気持ちを優先させてほしいから」(+2)

「へ~まゆの成績って、その程度なんだ」(-2)
「頑張ってるんだから、信じて欲しいよね」(+2)
「親御さんの言うことも、一理あるよ」(+1)

「お、落ち着いて」(+1)
「なんでウチの大学じゃないとダメなの?」(+2)
「頑固だな~。考えるだけだってば」(±0)

「最近不安そうだったのは、そのせい?」(+2)
「大きい声出してごめん」(+1)
「でも、そんなことで大学決めたの?」(-2)

ターニングポイント
「僕もまゆが好きだよ」→END1「僕の後輩はかわいい彼女」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真ハッピーエンド到達)
「まゆはそういう目で見られない…」→END2「絶対に忘れられない方法」(親愛度80%以上の状態で選択した場合、真バッドエンド到達)

このゲームをプレイした人におすすめの同シリーズアプリ!↓↓
【あなたは神を信じますか?】攻略記事

【炎上なう】攻略記事

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
急上昇スマホアプリ
『PETSアカデミア』リセマラ記事はここをタッチ↓↓
タイトル:PETSアカデミア
対応機種:Android 4.2以降   iOS 8.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
ジャンル:RPG
 

↑急上昇スマホアプリ!↑

ブログランキングにも参加しています! アクセスの際には、2発ポチポチっと応援クリックしてくださると励みになります↓↓

この記事が気に入って頂けましたら シェア宜しくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする