【鳥獣合戦】信じるのは己の反射神経のみ! 

試される反応速度!
日本史上最も有名なカエルとウサギがアプリになって登場!「始め」という合図が出たら画面をタップ。
相手より早く攻撃できたら勝利。「かんたん」、「ふつう」、「むずかしい」の3つの難易度があります。
君は全てのウサギに打ち勝つことができるか?!対戦で友達と競い合おう!ちゃれんじモードは始めの合図は1秒固定。
正確に時を刻め!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 超シンプルな反射神経ゲーム

本作『鳥獣合戦』はカエルとウサギによる反射速度を競うゲームで、勝負の決し方は至ってシンプル!「始め」の合図が画面中央に表示されたら画面内をタップし、より反応が早かった方が勝ちとなる。
基本操作はタップのみなので難しい操作も無く、求められるのは己の反射神経のみとなっているのだ。

ゲームモードは1人プレイ用の難易度別「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3種と、
2人で対戦(1つの端末で)する「たいせん」や、「始め」の合図が1秒固定の最大50人抜きに挑戦するモード「ちゃれんじ」の計5種が存在している。

「かんたん」は熟練度1~5、「ふつう」は熟練度6~10、「むずかしい」は熟練度11~15となっていて熟練度が上がるほどウサギの反応速度も速くなるぞ。

「かんたん」モードでのプレイの様子。
プレイヤーは左のカエル側、CPUはウサギ側となる。始めの合図があるまでじっと我慢…

「始め」の合図が表示されたら画面内どこでもいいのでタップしよう!
上に表示されているのが経過時間となっている。

タップ後 撃 の文字が現れ勝負が決っし、次の画面では反応の早かった方が勝者となっている。
上画像では見事カエルがウサギに勝利!!時間は1.8秒。(うーん…最初にしてはこんなものかな?)

それぞれの難易度は5人ずつとなっているので5人抜きで「やさしい」はクリアー!
終了時には自己ベストも表示されるので、自己ベストを更新を目指しプレイしていこう。

「始め」の前にタップしてしまうと「はやまるでない」が表示されフライングで負け扱いになるので注意。また、相手と同じタイミングとなった場合は「相打ち」となり再戦になる。

「ちゃれんじ」モードでは、50人抜きを目標に連戦していくこととなる。
通常モードとは違い「始め」の合図が1秒後と予め決まっているので、1秒後のタイミングで押すことで速いタイムを頻出しやすい。
その為一見難易度は簡単そうに思えるが、予想以上にフライングが多くなることと、後半はウサギの反応速度も速くなってくるため、50人抜きは容易ではない。

ガッツリやるタイプのアプリではないが、反射神経を鍛え自己ベストの更新を狙ったり、友達と競い合ったりと少し変わった楽しみ方があると思うので、興味の出た方は是非プレイしてみてほしい。

こちらからダウンロードできます

タイトル:鳥獣合戦

対応機種: Android 2.3以上   iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。  

価格:完全無料

 

アプリゲーム紹介記事一覧はこちら!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
急上昇スマホアプリ
『グラスマ』リセマラ記事はここをタッチ↓
タイトル:グラフィティスマッシュ

対応機種:Android 4.4以上   iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
ジャンル:アクション
 

↑急上昇スマホアプリ!↑

ブログランキングにも参加しています! アクセスの際には、2発ポチポチっと応援クリックしてくださると励みになります↓↓

この記事が気に入って頂けましたら シェア宜しくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする