【グリムノーツ】『大地を砕く鉄槌』攻略とエイダ

運命に抗う白き盾でエイダを仲間にしよう

前回の「森の魔法使いと4匹の仔猫」ガチャの記事の後詩晶石を貯めて、30回目★5確定も近かった事もあり確定までガチャを引いた結果なんと!丁度引き継ぎ30回目で欲しかったホワイティを引き当てることが出来ました!

思いが通じたんでしょうか?リセマラ通信のイメージキャラクターでもある白猫キャラが来てくれました(笑)
グリムノーツは無課金でも詩晶石が結構溜まっていくのでとても良心的です。

Screenshot_2016-03-17-11-17-25-vert-min

使った感じですが、必殺技に感電マヒがついていて尚且つ攻撃力も低くはないので協力プレイなんかでは重宝されそうです。感電マヒの方は1体1回までかもしれません。マヒが解除された後、再び必殺技でマヒにしてハメるという事はできなかったです。

後は4月限定キャラが来た場合に備えて詩晶石を貯めておきたいと思います。

新主人公を仲間にできる『運命に抗う白き盾』イベントも開催されています。期間6月13日と長めです。難易度も低く新規の方でも獲れるので忘れずにGETしておきたいところ。

Screenshot_2016-03-17-11-37-40-vert-min

このイベントでは、4つのクエストをクリアするとエイダが貰えます。春っぽいピンク色の髪がプリティですね。
ストーリーを見ましたが、これぞ騎士というような忠誠心が高い性格でFFのライトニングさんとはまた違った魅力があります。

Screenshot_2016-03-17-11-38-17-vert-min

リーダースキルDF光効果↑大なので現在開催されている協力イベントの「大地を砕く鉄槌」にもプラスになるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

協力イベント『大地を砕く鉄槌』攻略

Screenshot_2016-03-17-13-03-53-vert-min

3月14日から開催された協力イベント『大地を砕く鉄槌』

期間は4月18日までとなっており、初回クリア報酬で闇のコアⅢなどが貰えます。

Screenshot_2016-03-17-13-05-10-vert-min

コアⅢで闇属性の攻撃力15%UP

ボス:ブルヘッド

Screenshot_2016-03-17-13-04-05-vert-min

弱点は斬撃と光属性になっています。

●絶級の攻略ポイント

■主観的おススメキャラ
ミーア、ラ・ベル、アリス、白雪姫、風切、グレーテル、モルテ、エルノア、ホワイティ、マッチ売りの少女、倉餅餡子。

斬撃アタッカーが多め

■ボスの攻撃パターン

ブルヘッドの攻撃パターン

近接攻撃+後ろ蹴り:鉄槌で前方攻撃した後、後ろ蹴りもしてくる。この攻撃の場合、後ろをとっても攻撃されるパターンです

闇範囲攻撃:範囲は地面の赤くなった部分に闇攻撃をしてくる。動作が早いため避けるのが難しいが出来る限り範囲へ出よう。

ダッシュ攻撃:手に持った槌を振り回してダッシュしながら攻撃してきます。1ライン上横に素早く動きます。1回喰らったら何回もくらいやすいので注意。

飛び掛かり攻撃:例え遠距離で攻撃していても素早く飛び掛かり攻撃してきます。連続で喰らうとスタン状態にもなるので注意。

■基本的な倒し方

絶級の難易度は400と高いです。そのためレベルは高レベル~育ち切ったキャラ+必殺技ゲージも強化(必殺技研究所もしっかりレベルを上げている必要があります)して戦いに臨みましょう。
武器、スキル、キャラの必殺技など光属性をできるだけ備えていきましょう。特に武器のコアは誰でも対策しやすいと思うので、せめてここだけはしっかり光のコア等しっかり身に着けていきましょう。

ウェーブ5までありますが、地味に魔法使い、ドラゴンの攻撃を受けやすいので道中はヒーラーが1体いるとボスまで安定して体力を温存して臨む事ができるでしょう。

ボス戦は周りのゴーレムも倒しつつ戦う事になりますが、ボスも移動範囲が多くスピードも早いため出来るだけ攻撃を避けつつ動きながら戦う事が求められます。
ボスの基本攻撃は上記の通りありますが、広範囲動きながら素早くそして隙もあまりないため、隙をつきながら戦うといったよりは仲間と連携して攻撃時間を極力減らしながら体力を削っていく方が無難に倒せると思います。
そのため、ボスまではある程度必殺技ゲージを温存しておき、ボスで交互に(集中砲火より交互に出すことがポイントです。)必殺技を出しながら拘束しつつ体力を削っていくのが基本的な戦い方だと思います。必殺技が切れたら通常攻撃で倒しましょう。

Screenshot_2016-03-17-11-01-49-vert-min

初級~超級も高レベルでキャラ、コア等対策していればクリアできると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました三┏(=・x・=)┛