【ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト(BDFE)】CBT版をプレイしてみた!!

悠久の時の中ーー
火、水、風、土の四大クリスタルは光り輝き、世界を照らし続けていた

はじまりは火のクリスタルだった…
次いで土のクリスタルまでもが急速に減衰し
火山は荒れ狂い、いくつもの大陸は海に沈んだ

これを『大崩壊』という

わずかに残った土地と資源、そしてクリスタルを巡って
紛争が勃発し、『鉄騎同盟』が台頭した

同盟の圧倒的な武力をもって土地を追われた地方勢力たちは
『光の連合』を結成して生き残りを図った

水の勢力、リプローエルの若き姫君主に二つの凶報が入る
奉戴する水のクリスタルに大きな亀裂が走ったこと
そして、同盟がリプローエルに向けて大規模な群を発したこと

クリスタルを基軸とする文明は滅び去ろうとしていた

どうも!こんにちはシロです(=>▽<=)ノ

今回はスクエニさんから2017年配信予定の『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』のCBT版をプレイしてみました!
過去作のブレイブリーデフォルトシリーズを手掛けたシリコンスタジオが開発と言う事なので、3DS版のブレイブリーデフォルトが好きだった自分には合いそうなゲーム。
ということで、プレイの様子や感想を紹介も兼ねてまとめてみました!

※以下のプレイ記事はCBT版なため製品版とは異なる可能性があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

BDFE(CBT)序盤紹介プレイ!

それではゲーム開始!

開始すぐキャラクター作成画面に

screenshot_20161115-130714-horz

本作ではプレイヤーに様々な武具を装備をし、キャラを使い続けていくという着せ替え要素の高いゲームなので、キャラクター作成は重要。
(アバターの変更は後からでも可能だが、チケットorミスリル等のアイテムが必要)

ということで真剣に設定。
キャラクターの作成は性別、髪、目、肌色等が設定できる。

screenshot_20161115-130311-horz

(しかしどれも眠たそうな目…右に関しては完全に目が閉じて開きません。おい(笑))

悩んだ結果…

screenshot_20161115-130808-horz

こんな感じに!
3,4頭身くらいのキャラクターなので、かわいい感じに完成!(笑)

ストーリーパートにボイスはないが、RPG感のあるしっかりとしたシナリオ・世界観で、ここに力を入れているのが感じ取れる…

ソシャゲと言えど、ここの点では他のスマホゲームより期待できそうな予感!?

チュートリアルで見られるストーリーの一場面↓

screenshot_20161115-131747-vert

勿論ストーリーを進めていくと、物語も徐々に進行し真相も明らかに。
ストーリーだけ見ていても非常に楽しい。

■タウン画面とホーム画面

screenshot_20161115-131951-horz

ブレイブリーシリーズといえば背景の描写!この独特な雰囲気、世界観もっと見たい…
キャラが少し小さいと感じたらピンチインで拡大も可能。

左画像のタウン画面では、主にカウンターからクエストを受注したり、他のプレイヤーと交流することができる。
パーティを編成しメンバーと連携やコミュニケーションを取ることも可能だ。
チャットの他にも素早く意思表示できる”スタンプ”や、より感情を表現できる”ジェスチャー”があり、種類も豊富なのでコミュニケーションの幅も広い。

右画像のホーム画面では、装備の強化、ジョブチェンジ、ガチャなど強化を主体としたメニューが多い。(装備でしっかりと見た目が変わる。当然のようだが、ここは何気に重要)

screenshot_20161115-133607-horz

忘れちゃいけないのが”ジョブ”システム

ジョブは様々な基礎能力と特性を自分のキャラクターに与えるというシステムで、現在ナイト、シーフ、狩人、黒魔導士、白魔導士と5種類のジョブが存在している。
ブレイブリーシリーズでは、更に多くのジョブがあったので、ここに関しては製品版で、徐々に増えてくるとパーティの戦術や、個性も広がりさらに楽しめそうだ。

このジョブは特定クエストをクリアすることで獲得でき、変更も可能。
戦闘によりジョブがLvUPし「AP」というポイントを獲得。
この「AP」と「晶石」を使いジョブの能力を解放していくといったシステム。

※晶石はモンスター討伐で獲得。

screenshot_20161115-121840-horz

ガチャで排出される装備品は、ジョブごとにわかれており、それぞれ武器、防具が排出される。
★5は引けなかったが、現時点での、ガチャ演出はレアリティ毎の違いは見られなく全て同一?のようだった。

ガチャ演出マニアの自分にはもう少し多彩な演出を取り入れてほしかった…(笑)
演出1つでガチャ引くモチベも変わりますし、ガチャ引くモチベが継続プレイするモチベにもなりますしおすし…(-.-)

■フィールド画面とバトル画面

screenshot_20161115-133154-horz

フィールドでの操作方法は上の通り。ピンチアウト・ピンチインで視点の縮小・拡大も可能。

screenshot_20161115-135318-horz

フィールド上にいる、モンスターシンボルにぶつかるとバトル突入となる!

砂煙が立ち「参加者募集」の表示は他プレイヤーがバトル中の状態で、砂煙にぶつかることで参戦協力することができる。
CBT版ではここのマッチングに若干のラグを感じたので製品版では是非とも改善して欲しい。

screenshot_20161115-164717-horz

バトル中は、キャラクターを上下にフリックすることで隊列を動かすことができ、それにより
「敵の攻撃をかわす」「ジョブの隊列補正能力を発動する」「仲間の範囲回復効果を受ける」といった効果がある。

screenshot_20161115-135625-horz

バトル中の攻撃は、指定した武器の速度に応じて一定時間ごとにオート攻撃。
通常攻撃をすることで「BP」と呼ばれる必殺技発動ポイントが溜まり、武器アイコンを上にフリックで武器に応じた必殺技を放つことが出来る!

このように基本バトルの操作は、武器の選択と武器の必殺技発動、隊列の変更、逃走と、戦闘が多くても楽チン。

…っとここまで紹介してきましたが

そろそろ時間のようです(o|o)
まだまだ紹介しきれていない部分が多々ありますが、期待して製品版を待ちたいと思います!

興味のある方は
公式Twitterで最新情報や、βテストの詳細をご覧になれます。