【群馬ファンタジー】群馬を舞台にした?ダークTRPG【基本攻略&紹介】

あなたは闇の中で目を覚ました。
頭上には名状しがたい色の空、辺りには飛行機の残骸が散乱している。
どうやら不時着したようだ……北関東の異世界、あの伝説の群馬県に。

その日から、あなたの《外界》を目指す旅が始まった――。

行動選択型ひとりTRPG、実験作、第1弾!

■ ダークファンタジーなストーリー
ラブクラフト氏のクトゥルフ神話をベースにした、グヌマトゥルフ系の邪神ストーリー。
名状しがたいクトゥルフのテイストを残しつつも、焼きまんじゅう、上毛かるたなど、
筆舌に尽くしがたい伝説の県、群馬の真実をダークファンタジーな世界観で描きます。

■ 豊富なダンジョン
水竜フキュワーレが眠る『吹割の滝』、トミーウォーカーを封印した廃工場『富岡製糸場』、
天地の開闢より幾億の生死を俯瞰してきた霊峰『赤城山』など、
数々のダンジョン!モンスター!そして狂気的なイベントがあなたを待ち構えています!

■ 簡単プレイ
あなたがすべきことは超簡単! 「選択肢から行動を選ぶ」、これに尽きます。
画面の右側には常に選択肢が表示され、あなたはそれから一つをピックします。
ただし群馬なので、選択を謝ると即死する恐れもあります。慎重に行動しましょう。

■ 圧倒的ひとりTRPG感
通常のRPGと同じように、武器や防具、バトルはありますが、それが全てではありません。
知力や素早さ、そして意志力など、ステータスに依存したイベントが大量にあなたを待ち構えます。
底なし沼から抜け出せなかったり、詐欺にあったり、魔術師のチャームで一生下僕として暮らすこともあります。

いわゆるSAN値の概念はありませんが、狂気系イベントはてんこもり!
POW(精神力)が低いと、一生頭を岩に叩きつける人生で終わることだってできちゃいます。

そう――群馬はそんなに甘くないのです。

■ キャラロスト有り
死亡した場合、死亡します。
普通のRPGであれば教会で目が覚めたり、セーブポイントから夢オチのリスタートできますが、
まさか群馬がそんなに甘いわけないでしょう。安全のマージンをとりつつ慎重に進むしかないのです。
外界の民が作った「ギルド倉庫」を活用し、時には「死を前提」としてダンジョンに潜るのもいいでしょう。

■ 理不尽なハードさ
近年のRPGは「おもてなし精神」が大前提ですが、本作は違います。
人間なんて、普通に溺れて死ぬことだってあります。勇者などいないのです。

■ 邪神には勝てない
全てのボスを倒せると思わないでください。
人間が神に抗うなどできるはずがありません。
出会わないように意志を強く持ち、出会ってしまったら諦めましょう。

■ 漂うボードゲーム臭
ボードゲームにありがちな、裏返しのカードをめくるわくわく感や、
ダイスに全てをかける感覚をできるだけ表現しようとやってみました。
まだまだ改良の余地ありですが、アドバイスなどお待ちしております。
往年のゲームブックを意識した文体で、多少なつかしさを感じることもできるかもしれません。

■ 最後に、群馬について
行った事はありませんが、群馬の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい……。
そんな真摯な気持ちで制作しました。お楽しみいただけると幸いです――ッ!

※本作はフィクションです。群馬、実在の地名、群馬、団体などとは一切関係がありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 『群馬ファンタジー』とは?

本作『群馬ファンタジー』はタイトル通り”群馬”を題材にしたTRPG(テーブルトークRPG)で、TRPGの性質上、運要素が強く、特に初見では理不尽に死んでしまったりという事もあるが、ダンジョンのパターンを掴み、職種をアンロックしたりで徐々に先に進めるようになってくると楽しさが増してくる、そんなゲームである。

群馬をテーマにしているものの、実際の群馬とは大きく違い、ゲーム内の群馬は魑魅魍魎たちが徘徊する魔界のような場所となっている。

ダークファンタジーの世界観でありながら、ネタ要素も含んでいるのでバカゲー好きにもオススメできる作品だ。

▲主人公の乗っていた飛行機が吸い寄せられるように群馬に不時着。気が付くとハンサム風の男が話しかけてきた。ここからゲームが始まる。

▲大事故のわりに負傷した人間はいない模様だが…、乗客たちには絶望感が広がっている。

遊び方、ゲームシステムについて

ゲーム開始直後や、ゲームオーバー後のキャラ作成時ではまず職業を選択することになる。
職業によって使用可能なスキルやステータスボーナスが異なり、各職業は「謎の魔符」を集めることでアンロックできる。
※「謎の魔符」の入手方法は課金する他にも、ダンジョンのボス撃破時、全モンスター1%の確率でドロップ。街にいる映画監督の選択肢から入手可能。

無課金の場合、はじめは魔符がないので強制的に無職となるが、地道に「謎の魔符」を集めてまずは職種アンロックを目指そう。

職業を選択した後には、ダイスによって初期ステータスを決定する。
運要素ではあるが、何回もやり直しがきくため納得のいくステータスで開始しよう。(職業によって、ここでのステータスの幅や値も違う模様)

■各ステータスの詳細
・STR:攻撃力に影響。力を使うイベントの成功率に影響。

・INT:技ポイント(スキル)の回復速度に影響。知力が必要なイベントの成功率に影響。

・CON:最大HPに影響。

・DEX:通常攻撃のゲージ上昇速度に影響。素早さが求められるイベントの成功率に影響。

・LUK:レア、エピック、レジェンド装備の入手率上昇。クリティカル発生率に影響。全てのイベントの成功率に少し影響。探索時にマップを発見する確率上昇

・POW:精神力が必要なイベントに影響。多くのイベントの成功率に影響。

行動は全て画面右の選択肢によって決定。判断によっては即死の場合も…。
初見では選択肢で様々なトラップにかかりやすいが、セーフティが決まっている選択肢も存在しているので繰り返しプレイしていく事で先に進めやすくなる。

ただしそれ以外にもダイスで結果が決まったり、イベントの発生する確率があったりと運要素も高く、ステータスが影響する選択肢もあるため、一筋縄ではいかないゲーム性となっている。

ダンジョンでは様々なモンスターやボスが待ち受けている!
戦闘はターン式ではないので、モンスターによって攻撃の速さが異なる。

戦闘中の操作は、右側の赤いボタンでの通常攻撃(ゲージが溜まりきっていない状態でも攻撃可能だが威力が低くなる)
左の青いボタンでスキル(ゲージMAXの状態で使用可能)
左上で回復アイテムの使用。

戦闘以外でも左上のメニューボタンを開くことで、武器、防具を装備したり、回復アイテムを使用したり、レベルアップ後のステータスの振り分けが可能だ。

主人公が戦闘などで力尽きてしまうと、装備やレベル、グンマゴールドは全て0の状態で最初からのスタートとなってしまうが、街にあるギルド倉庫に装備を預けておくことで、例え死んだ場合でも預けておいた装備は無くならずに保管しておくことができる。

その他にも街では、装備を購入できる鍛冶屋・防具屋、体力回復可能な宿屋などRPGお馴染みの施設が揃っている。

「群馬ファンタジー」の世界を楽しもう!

▲ダンジョンと同じく街でも選択肢で行動。
街を散策していると、個性豊かな人物達との遭遇が…多すぎる…。

▲ダンジョンは5段階の難易度。はじめは難易度の低い「赤城山」のボスを倒そう。

▲ゴミを売りつけてくるめちゃくちゃな商人に遭遇(笑)。断り続けると「極めし者」と戦闘に…(素直に逃げましょう)

▲一定の人達が口を揃えて、「近づくな」「危険だ」と言われる「グンマーカンマー」。なんでも外界に出れる方法を知っている魔女がいるとか…

▲その「グンマーカンマー」だが、街を散策しているとあっさり発見。外観からでも得も言われぬ雰囲気が漂っている。入ったら最後…

こちらからダウンロードできます

タイトル:群馬ファンタジー / 1人TRPG

対応機種:Android 4.1以上   iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

価格:基本プレイ無料(アイテム課金あり)

 

ゲーム紹介記事一覧はこちら!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
急上昇スマホアプリ
『スタートリガー』リセマラ記事はここをタッチ↓
タイトル:スタートリガー

対応機種:Android 4.4以上   iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
ジャンル:ガンアクション
 

↑急上昇スマホアプリ!↑

ブログランキングにも参加しています! アクセスの際には、2発ポチポチっと応援クリックしてくださると励みになります↓↓

この記事が気に入って頂けましたら シェア宜しくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする