【ドラプロ(ドラゴンプロジェクト)】過去に出現した武器(ガチャクエ)

このページではドラゴンプロジェクトのリセマラ記事から除外した、過去に出現した武器(※種類は全てではありません)の当時の感想&レビューを掲載しています。

※リセマラ記事にあった武器のおすすめ度は、都度状況が変化し参考にならなくなる為削除しています。
※武器のステータスは改造時とそうでないものがあります。ご注意ください。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

期間限定クエストガチャ(入手不可)

● 2016年クリスマス限定クエストガチャ武器 S&SS一覧

■SSネーヴェスパーダ(SSコキュトフィネーヴェ)

3段階目(ネヴェスパーダバラガ)Lv40、4凸時
攻撃力:423 属性攻撃力(水):656

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

片手剣の中では現時点でトップクラスの火力を誇るクリスマス限定ガチャ装備。
更に最終改造の固定アビリティ「コキュトブリーザ+15」ではHP80%以上の時、攻撃速度が15%上昇。これにより与ダメージも増え、マギゲージの溜まりも更に早くなる。
SSなので4凸自体は敷居が高いが、討伐隊モード等する必要が無く、時間をかければ誰でも最終改造できるためリセマラにもおすすめ。

※武器画像は2段階目のスパーダネヴェス

■SSペレヌラーマ(SSペルディトレス)

3段階目(ぺルディラマバレーノ)Lv40、4凸時
攻撃力:428 属性攻撃力(雷):653

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

双剣の中でも現時点で総合火力はトップクラス誇るクリスマス限定ガチャ装備。
最終改造では固定アビリティ「ペレヌインパルス+10」は、双剣で与えるダメージと乱舞の威力が10%上昇と強力。
こちらもクリスマス片手剣同様4凸でマギスロットに攻撃がつくのが魅力。
双剣自体強武器なのと、討伐隊をする必要がないため、通常SS武器より敷居が低い。

■Sトナブレイカー(Sトナナカーウィ)

改造なしLv40時 攻撃力:288 属性攻撃力(地):579
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

固有アビリティの「トナックチャージ+2~5」は、両手剣の溜め切りチャージ時間が2~5%減少と気休め程度で、同武器のアビリティを揃えて初めて効果が実感できる程度。
地属性攻撃力が高いが、使いどころは限られる。

 

入れ替えクエストガチャ武器(再登場の可能性あり)

■SS漠絶刃・黒火(SSエンピジャルマ)

改造なしLv40時 攻撃力:131 属性攻撃力(火):201
3段階目(漠滅刃・焔魔)Lv40、4凸時 攻撃力:498 属性攻撃力(火):503

マギスロット:<攻撃><支援> 4凸:<攻撃>

長押し乱舞の代わりにヒートタイプアクション(連刃モード)が搭載されている双剣。
乱舞がなくなったために、乱舞時の無敵時間や、マギゲージの溜めやすさが無くなったのがマイナスポイント。
しかしながら、固定固有の「灼熱の舞曲」(回避距離と移動速度が15%UP(3段階目))&ヒートアクションで乱舞アクションのメリットをカバーできる性能を持っており、従来の双剣よりマギへの依存が小さいためリセマラにもおすすめ。回避等の防御面では以前よりプレイヤースキルが求められる。

■SS夢槍・舞凰(SSゴクラクホウラン)

3段階目(慶槍・飛翔鳳鸞)Lv40 4凸時
攻撃力:649 属性攻撃力(地):806

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

最大改造した場合、固有固定アビリティの「槍撃・鳳鳴朝陽」(突進距離が20%上昇し、ダウン時に与えるダメージが40%上昇※槍装備時のみ)が優秀で、突進距離が伸びたことにより、速い移動、又は若干遠目からの突進も可能になり、ボスのダウン時に一気に追い打ちをかけれるのが強み。
現在開催中のレギオホウラン討伐隊で、持っていると心強い槍

■SS死竜の骸剣(SSソウマノヅチ)

screenshot_2016-12-03-09-46-10-2-horz

3段階目(竜滅剣・冥死終)Lv40 4凸時
攻撃力:454 属性攻撃力(地):537

マギスロット:<攻撃><支援> 4凸:<攻撃>

単純にこれまでの片手剣と比べても武器の総合攻撃力は高く、限界突破4で攻撃マギスロットが追加される。
アビリティは、ガード中の受けるダメージを軽減する「竜牙堅護」が固定であるのが強み。
ただ、限界突破4までのしづらさや、最大改造のために討伐隊モードでの素材集めを考慮すると、リセマラ向きと言えるかは疑問。
マギスロットの支援では、この武器用ともいえる「ポイゾノーク」が現在入手できないため、若干評価が下がった

■SS燐火の弓(SSユグドレーギス)

screenshot_2016-12-03-04-07-25-2-horz

3段階目(破弓・幻炎華)Lv40 4凸時
攻撃力:334 属性攻撃力(火):420

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

中距離用の弓で、HP90%以上で与えるダメージが増加するアビリティ「必滅の烈炎射」が固定で付属されていて、立ちまわりや装備次第ではボス戦でかなり活躍できそうな武器。
アップデートで更にボス戦に強くなった弓で、以前よりも貫通機能が付き雑魚戦でも多少は良くなった。汎用性を考慮すると、まだまだ不安定だが、弓が有効なボスが増えてきたのと、操作と立ち回り次第では強武器になることから評価が上がった。

■SS紫電の重刃(SSガルドリュクス)

3段階目(鳴神ノ轟刃)Lv40、4凸時
攻撃力:1475 属性攻撃力(雷):1608

マギスロット:<攻撃><支援> 4凸:<回復>

最大改造した場合の固定固有アビリティ「怒刃衝天」(両手剣の溜め切りで与えるダメージが30%上昇)と優秀。火力自体は他の両手剣と比べても申し分ないが、ヒートタイプ限定の追加コンボがやや使いづらいのと回復マギが4凸なのが惜しいところ。

敷居は高くリセマラでは無理だが、防具の方も固定固有アビリティ「即滅の構え」(雷属性ダメージ5%UP+溜め切りチャージ10%減少)と総合防御力が優秀なので、一式揃えた場合は真価を存分に発揮できるでしょう。

■S風々ノ弓(Sフールフール)

改造なしLv40時 攻撃力:207
3段階目(兎弓・水月朧々)Lv40、4凸時 攻撃力:308 属性(水):300

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

3段階目(水属性)まで改造可能になっての再登場の弓武器。
特に新しい固有アビリティは搭載してないが、4凸で攻撃マギがプラスポイント。
S武器なので4凸もさせやすく、弓メインでプレイしたいのであれば十分リセマラでも狙う価値はある。

■Sイヴェルナグ(Sイヴェグラーダ)

改造なしLv40時 攻撃力:303 属性攻撃力(火):607

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

固有アビリティ「朱竜の爪」(HP50%以上の時攻撃速度が1~5%上昇)は、複数装備していないと実感できないレベルだが、武器の総火力が高く両手剣全体が強化されたことにより以前よりも強力になった。両手剣は武器の中でも攻撃マギへの依存が小さいので4凸が支援でもそこまで影響がない。

■S火猿の朱剛棒(Sショウジンコウオウ)

改造なしLv40時 攻撃力:90 属性攻撃力(火):225
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

これまでの槍と比べても火力は決して高くはなく、固有アビリティの「夢走猿舞」(HP100%の時攻撃速度と突進速度が2~3%上昇)も1つ所持ではあまり効果が実感できない。

■Sウルトナハラディ(Sウルカグトル)

改造なしLv40時 攻撃力:210
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

3段階目の改造が可能になっての再登場。3段階目は雷属性となり、固有アビリティの「滅びの光」は双剣乱舞で与えるダメージ&雷属性攻撃のダメージアップと割と優秀。
4凸しても支援マギなのが若干マイナス。

■Sミンティボウ(Sグラオヴルム)

screenshot_2016-12-03-06-42-57-2-horz

改造なしLv40時 攻撃力:54 属性攻撃力(地):216
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

こちらも中距離用の弓。SS弓よりアビリティ、基本性能などが劣る。
地属性特化の弓として雷属性のボスには使える。ボス戦では使いどころは増えてきたものの、リセマラ向きとは言えない。

■Sフロストブレード(Sアルマフロストール)

改造なしLv40時 攻撃力:90 属性攻撃力(水):200
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

3段階目の改造先が、雷、水どちらも追加されて再登場。
固有アビリティ「クリスタルガード」(ガード時の防御力UP)があるのが特徴。
4凸しても支援マギなのが若干マイナス。
改造先が追加され、火力は以前よりUPしたが、リセマラで狙うというよりは雷・水どちらかの特化武器が欲しい人用の片手剣といった感じ。

■S機光剣(Sデウスマキナ)

screenshot_20161203-052356-2-horz

改造なしLv40時 攻撃力:231
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

3段階目まで改造ができるようになり、雷属性特化にすることも可能に。
武器自体の火力は大きくないが、マギゲージを溜めやすい片手剣の限界突破4で攻撃マギスロットが追加されるのが強み。
攻撃マギありきの武器ではあるが、特に無属性改造は汎用性も高く、初心者でも使いやすい片手剣。
SSランクの片手より4凸もさせやすいのもプラス。

■S屠竜の槍(Sクオンカバネ)

screenshot_2016-12-03-06-06-50-2-horz

改造なしLv40時 攻撃力:136 属性攻撃力(雷):317
マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<支援>

攻撃力自体は、これまでのSランク槍の中では高いが、他の武器が強化されたこともあり、槍自体使う場面は以前より減少傾向にある。
槍全体が強化されたが、おすすめ度は大して変わらず。

■Sカルグガロス(Sカルニグラビート)

screenshot_2016-12-03-05-22-52-2-horz

2段階目(カルグガロイグニス)Lv40 4凸時
攻撃力:300 属性攻撃力(火):320

マギスロット:<攻撃><回復> 4凸:<攻撃>

固定ではないが固有アビリティ「朱殻の刃」(双剣で与えるダメージが8~10%アップ)が優秀。
双剣自体最近のアップデートで強化されたこともあり、乱舞でマギゲージが溜めやすく、乱舞後の回避もしやすくなった。
限界突破4で攻撃マギスロットが追加されるのでこちらも攻撃マギの回転率が良くおすすめ。

■S鱗太刀 八重波(Sレヴィアギブル)

screenshot_20161203-045532-2-horz

改造なしLv40時 攻撃力:636
マギスロット:<攻撃><支援> 4凸:<攻撃>

3段階目まで改造ができるようになり、以前より強力になったものの、被ダメージを受けやすい両手剣で回復マギがなく、使いどころも乏しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
急上昇スマホアプリ
『スタートリガー』リセマラ記事はここをタッチ↓
タイトル:スタートリガー

対応機種:Android 4.4以上   iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
ジャンル:ガンアクション
 

↑急上昇スマホアプリ!↑

ブログランキングにも参加しています! アクセスの際には、2発ポチポチっと応援クリックしてくださると励みになります↓↓

この記事が気に入って頂けましたら シェア宜しくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする